第3回 猪俣友紀先生/レマンパッショネ